『日本秦漢史学会ニュース』



2022年3月14日

日中国交正常化50周年記念「兵馬俑と古代中国~秦漢文明の遺産~」展のご案内

  本会元会長・鶴間和幸学習院大学名誉教授の監修により、日中国交正常化50周年記念「兵馬俑と古代中国~秦漢文明の遺産~」展が開催されるとのご案内をいただきましたので、本会会員の皆さまにも告知申し上げます。詳細は下記をご参照ください。


日中国交正常化50周年記念「兵馬俑と古代中国~秦漢文明の遺産~」



2022年1月19日

アンケート協力依頼のお知らせ

  共同研究グループHiF(Harassment in Fieldwork)より、下記のようにアンケート調査に関する依頼がありましたのでお知らせいたします。ご関心のある会員の皆さまは、下記案内文およびリンク先の説明をご参照ください。
(なお、実施元より送られてきた下記案内文では期限が「2021年2月15日」となっていますが、これはリンク先の記述によれば2022年です。)
* 回答締切が2/28まで延長されています。


「フィールドワークにおける性暴力・セクシュアルハラスメントに関する実態調査アンケート」回答ご協力のお願い

  皆様
  共同研究グループ「フィールドワークとハラスメント(HiF)」では、フィールドワークという研究手法を採る学生や研究者がフィールドで直面する性被害とその対策に関する実態把握のために、表題のアンケート調査を行います。性被害に関する情報収集を通して、フィールドで起こる性暴力、セクシュアルハラスメントについての対策と啓発をより充実させていくことを目的としています。
  なお、本アンケートは、学問分野ごとのフィールドワーク実施状況の調査、および被害防止のための事前学習の有無に関する調査を兼ねております。性被害経験のない方も、ぜひ回答にご協力ください。(被害経験のある方の回答所要時間はおよそ10~30分程度、ない方の所要時間は3~5分程度です)。回答期限は2021年2月15日です。

  アンケートはこちら: https://safefieldwork.live-on.net/survey/purposes-of-this-survey/
(アンケート趣旨ページに飛びます。趣旨ページ末尾に回答用URLがあります)



2022年1月7日

講演会のご案内(本会会員より)

  会員のかたより、下記のとおり講演会開催のお知らせをいただきました。
  ご依頼がありましたので、本会会員の皆さまにも告知申し上げます。詳細は下記の案内をご参照ください。


愛媛大学アジア古代産業考古学研究センター第30回アジア歴史講演会
「馬を飼う  ――中国古代王権の実像――」

※ ZOOM接続先など詳しいことは、愛媛大学アジア古代産業考古学研究センター公式サイトに掲載のチラシをご参照ください。



2021年12月15日

『日本秦漢史研究』第22号刊行のお知らせ

  2021年12月上旬に『日本秦漢史研究』第22号を会員宛に発送いたしました。お手元に届いていない場合は、宛先不明返送の可能性もありますので、学会事務局までお知らせください。



ニュースNo.30 2021年10月

日本秦漢史学会 2021年度(第33回)大会開催のお知らせ

 特設ページにてご案内しています。こちらをご参照ください。



2021年2月5日

本会会誌のWeb上での追加公開のお知らせ

  国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)の中国・アジア研究論文データベースにて、新たに『日本秦漢史研究』第12号、第15号を公開しました(一部非公開の論文を除き第15号まで全て公開済)。ぜひご利用ください。詳しくはこちらをご覧ください。


『日本秦漢史研究』第21号刊行のお知らせ

  2021年1月下旬に『日本秦漢史研究』第21号を会員宛に発送いたしました。お手元に届いていない場合は、宛先不明返送の可能性もありますので、学会事務局までお知らせください。



2020年11月21日

声明

  日本秦漢史学会は、日本学術会議が推薦した会員候補者のうち6名の任命を政府が拒否したことに対し強く抗議し、(1)推薦した会員候補者が任命されない理由の説明、(2)任命されていない会員候補者の速やかな任命、を政府に対して求めた日本学術会議の10月3日付要望書を全面的に支持し、これが早期に実現されることを求めます。
  日本学術会議は、過去に科学者が戦争に協力したという反省の下に設立され、会員の任命方法もその趣旨を踏まえて行われてきました。この度の政府による任命拒否は、日本学術会議設立の趣旨を否定するものであると共に、戦争協力への反省すらも蔑(なみ)するものであり、断じて看過することができません。
  日本秦漢史学会は、学問が最終的に目指すものは、その取り扱う分野や研究対象はさまざまであっても、あらゆる人が心身を満たされ安心して暮らせる社会の実現であると考え、それに資することを願ってここにこの声明を発表します。

日本秦漢史学会  

※  日本歴史学協会の「日本学術会議第25期推薦会員任命拒否に関する人文・社会科学系学協会共同声明」に、発出主体(連名)として参加しました。



ニュースNo.29 2020年9月

日本秦漢史学会 2020年度(第32回)大会開催のお知らせ

 特設ページにてご案内しています。こちらをご参照ください。



これより以前に掲載のニュースはこちら

このページトップへ戻る

「Googleアナリティクス」の利用について
このサイトの内容の無断転載を禁じます。
日本秦漢史学会
The Japan Association for Qin-Han Historical Studies