MENU

『日本秦漢史研究』Journal of the Japan Association for Qin-Han Historical Studies

総目次

電子版のご案内

※本誌は国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)の中国・アジア研究論文データベースで順次公開を進めています(一部非公開の論文あり)。現在閲覧可能な号数はこちらでご確認ください。
なお10号以前の会誌名は『日本秦漢史学会会報』です。論文集名で検索する場合、10号までは『日本秦漢史学会会報』を、11号以降は『日本秦漢史研究』をご指定ください。

 

 

第10号(2010年3月31日発行、総223頁)

【大会報告】
呂宗力/下田誠訳「民間言語と漢代の社会・政治――流言・訛言・妖言・謡言を中心にして――」pp.1~38
馬怡/佐々木正治訳「漢代詔書の分類」pp.39~67
植松慎悟「後漢末の州牧と刺史について」pp.68~95

【記念講演】
山田勝芳「秦漢時代の総合的理解のために――女性の在り方・人治・軍事から考える――」pp.96~115

【論文】
土口史記「「県」の系譜―「商鞅県制」成立の前提として―」pp.116~155
馬彪「出土文字による馳道の考察―龍崗秦簡の「奴(駑)道」「甬道」「馳道」をめぐって―」pp.156~178
藤川和俊「後漢王朝成立前夜――初期劉秀軍団の性格について―」pp.179~205

【書評】
江村治樹「池田雄一著『中国古代の律令と社会』」pp.206~218

【彙報】pp.219~222
 

2010/03/31    日本語目次    事務局   |    タグ:本会会誌

第9号(2008年12月24日発行、総234頁)

【大会報告】
福永善隆「前漢武帝期における中央支配機構の展開」pp.1~27
李令福「漢昆明池の建設及びその長安郊外の環境に対する影響について」pp.28~50
多田狷介「後漢末~魏晋期、壊乱の世相」pp.29~33

【記念講演】
池田雄一「呂后『二年律令』に接して(要旨)」pp.51~52

【論文】
阿部幸信「漢初「郡国制」再考」pp.53~80
柿沼陽平「戦国秦漢時代における布帛の流通と生産」pp.81~110
村松弘一「漢代における災害の救済」pp.111~144
吉開将人「漢初の封建と長沙国」pp.145~174

【書評】
角谷常子「太田幸男・多田狷介編著『中国前近代史論集』」pp.175~183
目黒杏子「太田幸男著『中国古代国家形成史論』」pp.184~195
紙谷正和「高村武幸著『漢代の地方官吏と地域社会』」pp.196~205
宮宅潔「水間大輔著『秦漢刑法研究』」pp.206~216
山元貴尚「彭浩、陳偉、[日]工藤元男主編『二年律令與奏讞書-張家山二四七號漢墓出土法律文獻釋讀』」pp.217~225

【追悼文】
松崎つね子・西川素治「堀先生を偲んで」pp.226~231

【彙報】pp.232~233
 

2008/12/24    日本語目次    事務局   |    タグ:本会会誌

第8号(2007年11月10日発行、総196頁)

【大会報告】
ラインハルト=エンメリッヒ「王充による漢王朝への賛美をめぐって」pp.1~17
チャールズ=サンフト「漢代における弓弩の規制-正当防衛をめぐる吾丘寿王の立場-」pp.18~28
多田狷介「後漢末~魏晋期、壊乱の世相」pp.29~33

【論文】
ヨヒアム=ゲンツ「『公羊伝』における歴史的真実に関する問題」pp.34~73
鷲尾祐子「秦漢の軍功爵と民爵」pp.74~110
佐藤勝晴「疏勒河下流部漢代亭障線の復原」pp.111~176

【書評】
飯田祥子「藤田勝久著『中国古代国家と郡県社会』」pp.177~191

【彙報】pp.192~195
 

2007/11/10    日本語目次    事務局   |    タグ:本会会誌

第7号(2006年11月2日発行、総237頁)

【大会報告】
葛剣雄「開会の辞に代えて-参会挨拶-」pp.1~2
池田夏樹「秦漢律における「老小廃疾婦人」と刑事責任」pp.3~40
王子今「秦漢時代における生態環境研究の新しい視点」pp.41~65
福井重雅「漢代儒教の官学化と儒服の役割」pp.66~87

【論文】
石岡浩「前漢初年の贖刑の特殊性」pp.88~112
馬場理恵子「「主四時」と月令」pp.113~138
小寺敦「『左伝』の同姓不婚について」pp.139~161
下倉渉「秦漢闘殴罪雑考」pp.162~195
楠山修作「算賦についての一考察」pp.196~204

【書評】
水間大輔「籾山明著『中国古代訴訟制度の研究』」pp.205~214
飯尾秀幸「佐竹靖彦著『中国古代の田制と邑制』」pp.215~226

永田英正「謝桂華さんの早世を悼む」pp.227~231

【学会動向】
富田美智江「地方自治体と学術シンポジウムの現在」pp.232~233
【彙報】pp.234~236
 

2006/11/02    日本語目次    事務局   |    タグ:本会会誌

第6号(2005年11月26日発行、総132頁)

【第16回大会】
杉村伸二「郡国制の再検討」pp.1~25
黄暁芬「前漢都城・陵墓の方位と景観」pp.26~42
稲葉一郎「「過秦論」と『太史公書(史記)』」pp.43~65

【論文】
工藤元男「秦の遷刑覚書」pp.66~92
重近啓樹「均輸法をめぐる諸問題」pp.93~116

【新刊紹介】
渡部武「原宗子著『「農本」主義と「黄土」の発生-古代中国の開発と環境2-』」pp.117~118

【学会動向】
大川裕子「中国秦漢史研究会第十回国際討論会 参加記」pp.119~127

【彙報】pp.128~131
 

2005/11/26    日本語目次    事務局   |    タグ:本会会誌

第5号(2004年11月2日発行、総228頁)

【第15回大会】
李曉傑「二十世紀九十年代以降の中国における秦漢歴史地理研究評述」pp.1~34
鈴木直美「後漢図像にみる六博-神との交流から不老長寿の遊戯へ-」pp.35~65
太田幸男「出土法律文書にみえる「盗」について」pp.66~83

【論文】
藤田勝久「『史記』秦漢史像の復元-陳渉、劉邦、項羽のエピソード-」pp.84~110
大櫛敦弘「前漢武帝期の行幸-その基礎的考察-」pp.111~137
髙村武幸「漢代の材官・騎士の身分について」pp.138~163
平勢隆郎「王莽時期、木星位置に関する劉歆説の復元とその関連問題」pp.164~193

【書評】
佐原康夫「五井直弘著『中国古代の城郭都市と地域支配』」pp.194~200

【新刊紹介】
藤田忠「佐藤武敏著『王国維の生涯と学問』」pp.201~205
飯島和俊「冨谷至著『木簡・竹簡の語る中国古代 書記の文化史』」pp.206~209
飯田祥子「木村正雄著『中国古代帝国の形成 新訂版』」pp.210~211
安部聡一郎「東晋次著『王莽 儒家の理想に憑かれた男』」pp.212~213

【研究随想】
永田英正「簡牘研究事始の記」pp.214~222

【彙報】pp.223~227
 

2004/11/02    日本語目次    事務局   |    タグ:本会会誌